../Site_11/burogu/entori/2018/1/27_akosutikkuraibuvol.120shengri_shanggari_xin_nian_hui.html

当サイトの最新改訂日:2019.12.5

1968年頃、日生ビルでの

レモントゥリーコンサート

2007年9月25日せんだいふぉうくめっせいじ最終回での集合写真です

           【アコースティックライブのご案内】
2019年11月30日(土) アコースティックライブVol.142が盛大に開催されました。
出演順に「Heart Beat Box」「ひろし&メガネ」「Olive」「陽炎」がそれぞれのパフォーマンスで盛り上がりました。
詳しくはブログをご覧下さい。

・・アコースティックライブは 出演者を募集しております・・
プロアマ初心者は問いません。ご希望の方はメールでご連絡下さい。
会場は河原町の「ライブ&パーティーば〜るだ〜ちゃ」です。
<次回以降予定>  
●2019年12月28日19:00 アコースティックライブVol.143
・んだず:仙台最古のオリジナルを歌う現役フォークグループ、明るく楽しく
・タイムスリップII:トラディッショナルなフォークソングを得意とする夫婦デュオ
・Story Force Tribe:初出演、利府町をルーツとするアコースティックグループ
・千葉春秀:ヴォサノバ・ジャズを弾き語る仙台トップの弾き語リスト
●2020年1月25日(土)Vol.144
 岡崎秀明三味線ソロ、デェラ哲也、色葉、M9
●2020年2月1日(土)番外編
 <細目由美プロデュース>
●2020年2月29日(土)Vol.145
  <12周年記念・うみちゃんプロデュース>
●2020年3月28日(土)Vol.146
 しょうやんとパンダ、姫ちゃちゃ、千葉春秀、フミフミ
●2020年4月25日(土)Vol.147
 ハバナデー岡崎、TORA(ユニット)、ペロンチョ、大江亜紀
●2020年5月30日(土)Vol.148
 純情ロッケロイ、takepon(仮)、姫ちゃちゃ、菅原和久
●2020年6月27日(土) Vol.149
 ジーナ、他出演者募集中

    【一番町♫ドレミ音楽サークル参加者募集のご案内】
会場: ぶらんどーむ一番町Ai事務所 (softbankの3階)
日程 :      ●第17回 2019年12月15日(日) 15:00〜20:00<クリスマス>
              ●第18回 2020年 1月18日(土) 15:00〜20:00 
              ●第19回 2020年 2月15日(土) 15:00〜20:00  
              ●第20回 2020年 3月15日(日) 15:00〜20:00

    【出張アコースティックライブin眞野屋】
会場:北仙台 スタイルショップ眞野屋
日程:(開催時刻は各11:00〜14:00)
 ●12月8日(日):Liz、酔郎、千葉春秀、佐藤美佐子
 ●1月5日(日):EEMEE、en、姫ちゃちゃ、ai☆&白坂雪
 ●2月15日(日): Akiko & Nabe、大江亜紀、フミフミ、pepepmeme
 ●3月15日(日):アンサンブルグラン、吉野カツヒコ、菅原和久../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/11/30_akosutikkuraibuVol.142_sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2018/6/17_yi_fan_tingdoremi_yin_lesakuruVol.1sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2018/6/17_yi_fan_tingdoremi_yin_lesakuruVol.1sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2018/6/17_yi_fan_tingdoremi_yin_lesakuruVol.1sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2018/6/17_yi_fan_tingdoremi_yin_lesakuruVol.1sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2018/6/17_yi_fan_tingdoremi_yin_lesakuruVol.1sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2018/6/17_yi_fan_tingdoremi_yin_lesakuruVol.1sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2018/6/17_yi_fan_tingdoremi_yin_lesakuruVol.1sheng_dani_kai_cui.html../Site_11/burogu/entori/2019/8/4_chu_zhangakosutikkuraibuin_zhen_ye_wu_3.html../Site_11/burogu/entori/2019/8/4_chu_zhangakosutikkuraibuin_zhen_ye_wu_3.html../Site_11/burogu/entori/2019/8/4_chu_zhangakosutikkuraibuin_zhen_ye_wu_3.html../Site_11/burogu/entori/2019/8/4_chu_zhangakosutikkuraibuin_zhen_ye_wu_3.html../Site_11/burogu/entori/2019/8/4_chu_zhangakosutikkuraibuin_zhen_ye_wu_3.html../Site_11/burogu/entori/2019/8/4_chu_zhangakosutikkuraibuin_zhen_ye_wu_3.html../Site_11/burogu/entori/2019/8/4_chu_zhangakosutikkuraibuin_zhen_ye_wu_3.html../Site_11/burogu/entori/2019/9/28_akosutikkuraibuVol.140_chao_shengri_shanggari.htmlshapeimage_7_link_0shapeimage_7_link_1shapeimage_7_link_2shapeimage_7_link_3shapeimage_7_link_4shapeimage_7_link_5shapeimage_7_link_6shapeimage_7_link_7shapeimage_7_link_8shapeimage_7_link_9shapeimage_7_link_10shapeimage_7_link_11shapeimage_7_link_12shapeimage_7_link_13shapeimage_7_link_14shapeimage_7_link_15shapeimage_7_link_16shapeimage_7_link_17shapeimage_7_link_18shapeimage_7_link_19shapeimage_7_link_20shapeimage_7_link_21shapeimage_7_link_22shapeimage_7_link_23shapeimage_7_link_24shapeimage_7_link_25shapeimage_7_link_26shapeimage_7_link_27shapeimage_7_link_28shapeimage_7_link_29shapeimage_7_link_30shapeimage_7_link_31shapeimage_7_link_32shapeimage_7_link_33shapeimage_7_link_34shapeimage_7_link_35shapeimage_7_link_36shapeimage_7_link_37shapeimage_7_link_38shapeimage_7_link_39shapeimage_7_link_40shapeimage_7_link_41shapeimage_7_link_42shapeimage_7_link_43



EEMEEとは、

仙台市在住の人間です。

趣味は楽器を演奏したり歌を歌うことでしたが、途中25年間は大好きだったギターを弾くことはありませんでした。

それが、2004年9月の仙台定禅寺通りジャズフェスで、昔の音楽仲間との再会を契機に、ギターを押し入れから引っ張り出して、また弾き始めました。

同時にバンド活動も再開し、2005年のジャズフェスには、「ミートソース」と「んだず」という2つのフォークソンググループで出演を致しました。

どちらのグループも40年以上前に仙台に存在し、当時地元では認知度の高かったフォークソングサークル「レモントゥリー」に紀元を持つグループです。

当ホームページは、今は全国に散らばっているだろうと思われる当時のメンバーを再結集して、何かをやってみたいという願いを込めて作成致しました。


ご覧になった皆様からの応援のメッセージを歓迎します。

「私はレモントゥリーの会員でした・・」や「レモントゥリーコンサートに行ったことあります・・」などのメッセージにはきっと感激するでしょうし、その他どんな情報でも歓迎します。

皆様、よろしくお願い申し上げます。


こちらのページもご覧下さい

歴史1:レモントゥリー時代

歴史2:んだず時代

「みーとザそーす」と「んだず」について

●ブログへジャンプ../Site_11/burogu/burogu.html../Site_11/burogu/akaibu.htmlshapeimage_8_link_0
●アコースティックライブ
 ヒストリー../Site_11/akosutikkuraibuhisutori.html../Site_11/akosutikkuraibuhisutori.htmlhttp://bar-darcha.iwai-sekkei.com/shapeimage_9_link_0shapeimage_9_link_1

1974年頃、仙台市民会館

コンテストでの「おだず」

●佐々木和司・ギター弾き語り教室http://kazushi.daa.jp/kazushi/home.htmlhttp://kazushi.daa.jp/kazushi/home.htmlshapeimage_10_link_0
メールを送信mailto:m@eemee.me?subject=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9Fmailto:m@eemee.me?subject=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E8%A6%8B%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9Fshapeimage_12_link_0

●●リンク●●

●レモントゥリー時代../rekishi/li_shi1%3Aremonto%7Euri_shi_dai.html../rekishi/li_shi1%3Aremonto%7Euri_shi_dai.htmlshapeimage_13_link_0
●んだず時代../rekishi/li_shi2%3Andazu_shi_dai.html../rekishi/li_shi2%3Andazu_shi_dai.htmlshapeimage_14_link_0
メールを送信       m@eemee.memailto:m@eemee.me?subject=%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BB%B6%E5%90%8Dmailto:m@eemee.memailto:m@eemee.me?subject=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E8%A6%8B%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9Fshapeimage_15_link_0shapeimage_15_link_1
みーとザそーす1stアルバム発売中../saito_9/Movie.html

2006年10月25日

せんだいふぉーくめっせいじにて                 

「みーとザそーす」熱唱

「んだず」ジャズフェス2019に出演しました。

9月8日(日)11:00〜11:40西公園旧図書館で暑さの中頑張りました。

<new>
../ming_ziraibu/zhen_ye_wu20191117.html../ming_ziraibu/zhen_ye_wu20191117.htmlshapeimage_17_link_0
「しょうやんとパンダ」はジャズフェス2019
9月7日(土)13:50〜一番町三丁目水のオブジェ
で歌わせて頂きました